*

妊活を知ったのは森三中がきっかけです

妊活というのは最近になって初めて聞いた言葉です。
テレビで、森三中の大島さんが発表したのがきっかけです。
私は、妊活というのは素晴らしいことだと思います。
女性の社会進出により、社会的な責任も大きい仕事を任されている方もたくさんいる。
先日、知り合いの会社の中で、海外研修から戻ってきてすぐに、妊娠が判明した女性がいたという話を聞きました。
同じ女性として、子どもを授かったというのは本当に素晴らしいことだと思います。
しかし会社の立場になれば、これから中心になってバリバリ働いてもらおうとした矢先のこと。
会社との意思疎通がないと気持ち良く働きにくい環境になってしまいます。
しかし、会社のことばかり考えていると、妊期を逃してしまうでしょう。
結婚した女性は、妊活を発表するべきだと思うのです。
それはセクハラではないと思います。
最初は、発表することに関して良く言わない方もいるかもしれません。
でも大島さんのように、それで周りも納得できればそれが一番良いと思います。
妊娠、避妊は、ある程度は自分たちの意思でできること。
この問題が解消されれば、出生率も少しは上がって行くのではないかと思われます。
出生率が上がることで、日本の未来も変わることを考えて、妊婦の女性、妊婦になろうとしている女性を助ける妊活がこれからは大切になっていくのではないでしょうか。

男性不妊サプリ