*

自分の体臭を気にするようになったのは

自分の体臭を気にするようになったのは、もちろん思春期からで、始めは汗の臭いがしてるのではないかと思ったことからです。
部活などで、汗をいっぱいかいてたのですが、毎日スポーツでかいた汗は意外と慣れてしまうと自分では分からないものです。
なので、とりあえず制汗剤を使ってさっぱりしたことで、安心してました。
が、次に気にするようになったのは、付き合う人の臭いです。
嗅覚は生まれ持ったものだし、その感覚は変えられるものでもなく、嫌な臭いは好きにはなれないので、付き合った人の臭いはかなり大事でした。
それと同時に自分も意識して、あまりきつすぎないソープやシャンプーを使い、相手に嫌な思いをさせたくないと自然を目指してます。
でも、加齢臭は避けて通れない道だと思います。
自分では気が付かないし、相手も言い出せないと思い、心を許せる相手には本気で言ってもらえるように、心がけてます。
体の中から出てくる臭いの為に、野菜をいっぱい取ったり、ほどほどの運動をして汗をかくようにしてます。

自分の体臭が気になるなら